2013年09月08日

小話 飛車とビショップ

130908_0320~01.jpg
まったく実の無い話ばかりで申し訳ない…

昼間に考察していた、「好きな駒」について

なぜ自分がその駒を好きなのかを考えていた。


好きな駒は、きっと好きな動きをする。

とすると自分の気持ちのいい動きの戦法があるはず!?笑



振り飛車だとか…(うろ覚え)



ゴキゲン中飛車だとか…(聞きかじり)



居飛車だとか…(推察)



王手飛車取りってなんだっけ?


あ、映画の名前だわ。


古い映画ですけど、なぜそんな将棋の邦題つけたんでしょうね〜



自分に合った戦法、言葉の響きだけで決めそうになる。笑

穴熊とか、守りが強そう?



ついでにチェスだと、わたしはよくナイトをさっさと敵陣に送り煽った後

ビショップとクイーンで攻めるのが好きです。


あまりルークは目立った動きをさせたくない。


ビショップは象、の意味を持つらしいですが

飛車は一体なんでしょうねー??



飛ぶ車??



今はもう存在はしないものも多いですが、様々な様式の将棋が時代に合わせて生まれては

消えていったようですね。


飛車は英語に訳すとROOK、頭文字のRで表されるそうですよ。


うーん

ROOKは城壁(城)という駒なんだけど。


飛ぶ…城?


フライング・キャッスル!!



うーん。



城が飛んでくるなんて、怖いよねえ。




ビショップも、飛車も、潔い強さを持っていて

とても好きです。


今一度考えてみたら更に。笑



いいなあ。



いつか人間チェスもやってみたいなあ。



そうしたら絶対、ビショップの駒になるんだ!笑




*

BlackBerry from DOCOMO
posted by 矢張 at 03:35| Comment(0) | 将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。